ギフト券でお金を借りるという選択肢!その方法と注意事項とはどんなものなのか?〔ギフトミ〕

ギフト券でお金を借りるという選択肢!その方法と注意事項とはどんなものなのか?

「ギフト券でお金を借りる」と聞いて、何を言っているのかわからないといった人も多いのではないでしょうか。

 

この言葉だけでは、確かに何を言っているのかわからないといった人も多いと思います。

 

そこで、今回、「ギフト券でお金を借りる」といった行為について詳しくご説明させて頂くのと同時に、利用する際の注意事項においても少しお話させて頂きたいと思います。

 

ギフト券でお金を借りる方法

 

ギフト券でお金を借りる方法とは、つまり、クレジットカードを利用しギフト券を購入。

 

そのギフト券を金券ショップなどに持ち込み買い取ってもらうことで現金化するものとなります。

 

そのため、一般的な考えのお金を借りるといったものではありません。

 

クレジットカードを利用しギフト券を購入するため、その場では一切の現金を必要とせず、ギフト券を購入し現金化することが可能です。

 

それにより、今後、ギフト券を購入した料金はクレジットカード会社に後日、支払うものとなるため、一時的にクレジットカード会社にお金を借りている状態を考えられるのです。

 

この方法を利用すれば、すぐに現金が欲しい場合でも、クレジットカードを利用し現金を手にすることができるというわけなのです。

ギフト券でお金を借りる際の注意事項

 

非常に便利なギフト券でお金を借りる方法ですが、1つ注意が必要です。

 

それは、クレジットカード会社において、ギフト券をショッピング枠で購入し現金化する方法は規約違反となるためです。

 

そのため、バレない程度の金額を利用することが鉄則です。

 

また、クレジットカードを利用しギフト券を購入するということは、翌月以降、必ずその分の支払いが発生するということです。

 

そのため、安易に購入しすぎず、支払いを考えたギフト券の購入が必要です。

 

どうしても、支払いが難しい場合はリボ払いにするなど、クレジットカードの支払方法を変更する手続きを検討する必要もあります。

 

使っていなかったiTunesカードの買取で現金化して交際費を捻出成功

 

急な出費の時にも役立つのがiTunesの買取で現金化です。特にメールタイプだと、ネット環境があればお店に出向くことなく現金化ができます。

 

実際に利用してみると申し込みから振込までもスピーディーです。

 

身分証も電子データで提出するので簡単ですし、買取金額は自分の口座に振込がされるので手間もかかりません。短時間でiTunesカードが現金に変わってお金のピンチを助けてくれます。

 

未使用のiTunesギフトカードがあれば、それも買取してもらうと現金に変わります。

 

特にメールタイプだとお店に出向かなくても、ネット買取ができるので手間いらずです。

 

実際に利用して現金に変えてみて、かかる時間も手間も全く問題なくて大満足でした。

 

お金がピンチになって試したiTunesの買取で現金化

 

食事の誘いが重なって予定外の出費が多くて困っていました。

 

旅行にも行く予定だったので、少しでも現金があった方が安心なのにと悩んでいました。

 

そんなときに思い立ったのがギフトカードを現金にする方法でした。

 

以前、宣伝を見ていたので存在は知っていたのですが、使ったことはなくて初めてでした。

 

ネットで調べてみると、メールタイプのギフト券ならネットを通してその場で現金化できるシステムの業者もあります。

 

私が持っていたのがiTunesのメールタイプでしたので、わざわざ出かける必要もなく現金に変えることができます。

 

まさに私向けと思って、さっそく申し込みをしました。

 

とても簡単でお店の申し込みフォームに必要事項を入力して送信するだけです。

 

氏名やメールアドレス、買取希望のギフト券の種類と金額、シリアルナンバーなどです。

 

15分くらいでお店からメールの返答があり、そこには買取金額が明示されていました。

 

買取率もサイトに公表されていた通りでした。

 

納得できれば振込の口座番号と身分証を送ってくださいという、強制ではない案内で安心でした。

 

これならだれでも気軽に利用できると感じました。

 

ドキドキの振込待ちと利用上の注意

 

私は金額に納得できたのでさっそく、身分証の写真を電子データで添付して、振込希望口座を記載して返信しました。

 

身分証は免許証の裏表をスマートフォンで撮影したものをアップロードしただけです。

 

希望口座はネット銀行にしました。

 

そのあとは実際に振込があるまで待ちます。

 

平日の昼間利用だったので、そこまで時間はかからないだろうとは思っても、振込があるまでは特に連絡はないのでドキドキでした。
15分くらいたったら入金が間違いない金額で確認できました。

 

同時に入金しましたというメールも届きました。

 

本当に入金がされて、iTunesカード買取で現金化が成功しました。

 

入金がされるまでは心配もありましたが、短時間で現金化はきちんとできました。

 

注意としては振込の手数料が差し引かれることです。

 

振込先金融機関によっては無料だったり安かったりするので、その情報は事前に調べてから申し込むと、少しですがロスが少なくなります。

 

今回は短時間で現金を得ることができて助かりました。

 

これからもいざとなったら利用しようかなと思うほど大満足でした。

 

 

amazonギフト券はどこで買い取ってもらえる?実店舗でも買取できるんだろうか?

手元に余ったamazonギフト券、これを売ってしまいたいけど一体どこで売れるんだろうかと、ちょっと悩んでしまいますね。

 

街の金券ショップに持ち込んでみたらと思う人もいるでしょうが、ほとんどの金券ショップでは残念なことに買取不可です。

 

なのでネットの、amazonギフト券専門の買取業者を利用しましょう。買取率もよく、しかもどこでも現金化ができますよ。

 

amazonギフト券買取はどこで?

 

手元に溜まってしまったamazonギフト券、特に買うものもないしでも手元に置いておいても仕方ない、ということよくありますね。

 

そんな時にはamazonギフト券の買い取りを利用して、ちょっとお小遣いを手にしましょう。

 

でもamazonギフト券はどこで買い取ってもらえるんでしょう。

 

金券ショップで買い取りとしてもらえる?

 

普通ギフト券とか商品券の買い取りは、街角の金券ショップでという人が多数です。

 

実際駅前などには金券ショップがありますから、通勤のついでによってということも可能ですね。

 

ではここで、amazonギフト券も買い取ってもらえるのでしょうか。

 

実は多くの金券ショプでは、買取は不可になります。

 

と言うのも店頭では、登録済みのギフト券なのかどうか、調べることができないという店が多いのです。

 

ごく一部の金券ショップで扱ってはいますが、大手のチェーン店などではまず買取は行っていません。

 

カードタイプでも同じですので、諦めたほうがいいでしょう。

 

amazonギフト券買取はネットでやるのが一番!

 

幸いなことに今では、amazonギフト券買取はネットの専門業者が行ってくれています。

 

少し前まではできなかったんですが、今では多くの業者が買取を行ってます。

 

なのでamazonギフト券を売りたい時には、ネットの業者利用がおすすめです。

 

平均的には80%以上の買取率になっていますので、決して悪くはありません。

 

また自宅にいながらにして取引ができるので、面倒もありません。

 

金券ショップに行く交通費だって、特に必要がないのです。

 

ただ気をつけなくてはいけないのが、業者の質です。

 

口コミサイトなどを見て、信用のできる業者を選んでください。

 

また業者によっては、一部amazonギフト券の種類が買取不可になっていることがあります。

 

手持ちのamazonギフト券のタイプを確認しておきたいですね。

 

アマゾンギフト券は手軽に巨大サイトのamazonで利用できるので、非常に便利です。

 

しかしときに手元に余ってしまうこともあります。

 

そんな時にはネットの買取専門業者に依頼して、現金化してしまいましょう。

 

ネット利用で簡単に現金化ができますので、お小遣い稼ぎにもなりますよ。